仕事を知る

我々の役割

社会資本整備は、国(国土交通省などの官庁)や地方自治体(都道府県や市町村)と、高速道路や鉄道事業等に関連する事業者や独立行政法人、あるいは一般の民間事業者が主体となり、実施にあたっては、コンサルタントと建設会社等の会社にその仕事を委託(発注)して進めることになります。

img_introduction_flow img_introduction_flow

その会社資本整備の流れの中で、コンサルタントは、工事の「施工」を除く、「企画・調査」、「構想・計画」、「設計・解析」、「施工管理」、「維持管理」の各ステージで活躍しています。
社会資本の整備は、発注者・コンサルタント・建設会社の三者が一体となって進めることが非常に重要です。その中でコンサルタントは、常に法律を遵守し「中立・公正」な立場からプロジェクトを推進し、発注者の”ブレイン”となる技術のプロフェッショナル(専門家)としての役割を果たします。近年は、環境や財政、さらに海外支援等の数多くの問題に対応するために、コンサルタントの企画力、提案力、実行力に今まで以上の期待が寄せられています。

■ 建設コンサルタント

建設コンサルタントは、官公庁や民間企業から依頼を受け、建設技術を中心とした開発・防災・環境保護等に関して、計画・調査・設計業務を行います。

具体的には…

上下水道

都市内の治水利水計画策定、上水道設計、下水道設計など

道路・交通

総合交通計画の策定、ルート選定、交通量推定、道路設計、橋梁設計、トンネル設計、道路付属物の設計、駐車場の設計 など

河川

総合水資源計画、総合治水計画、河川整備計画の策定、河川付属物の設計、多目的ダムの設計、国土保全防災整備、アセットマネージメント、ハザードマップ作成や防災情報システムの設計、氾濫解析と浸水想定、河川法に伴う申請手続き代行 など

建設コンサルタント
■ 空間情報コンサルタント

地理情報システム(GIS)※を用い、データを視覚的に構築し高度な分析を行います。

具体的には…

家畜防疫マップシステム・診療圏分析システム・用地情報管理システム・ 設備劣化管理システム など

※ 地理情報システム(GIS:Geographic Information System)とは…

画像などを地図と結びつけ、コンピュータ上に空間データを再現し、総合的に管理・ 加工する技術のことです。

システム開発
■ 測量

測量は、敷地の面積を測るだけなく、現在の状況(環境)を詳細に計測します。基本的に誰でも行うことができますが、国または地方公共団体の実施する「基本測量」「公共測量」等は測量法に従って登録された測量業者でしか行えません。

具体的には…

基準点測量・応用測量・地形測量及び写真測量・深浅調査・地籍調査・道路台帳作成 など

測量
■ 補償コンサルタント

公共事業を施行するには、土地を取得したり、建物等を移転したりする必要があります。補償コンサルタントは、公共事業に必要な土地の取得や使用、また所有権や借家人等の関係人に生じる損失の補償やこれらに関連する業務を国、地方公共団体等が受託・請け負います。

具体的には…

物件部門

木造建物、一般工作物、立木又は通常生ずる損失に関する調査及び補償金算定木造。若しくは非木造建物で複雑な構造を有する特殊建築物、これらに類する物件に関する調査及び補償金算定

事業損失部門

事業損失に関する調査及び費用負担の算定

営業補償・特殊補償部門

営業補償に関する調査及び補償金算定。
漁業権等の消滅又は制限に関する調査及び補償金算定

土地調査部門

地の権利者の氏名及び住所、土地の所在、地番、土地境界確認などを行います。

補償コンサルタント